免费观看爱奇艺,优酷等平台的vip电影,电视剧及各类视频,每天更新海量电影电视剧!
在线看电影网站

热搜: 流浪地球 飞驰人生 神探蒲松龄 疯狂的外星人 海王

首页- 日剧- 科搜研之女2019新春SP

科搜研之女2019新春SP

主演:

泽口靖子,内藤刚志,宅麻伸,宫崎美子

状态: SP

类型:日剧
地区:日本
语言:
导演:森本浩史
更新时间:2019-02-09
年份:2019
剧情:京都府が民間事業者のカジノ運営を可能にする統合型リゾート(IR)の誘致に立候補する中、とある山中で爆薬による爆発事件が発生。破壊された小屋の中から男性の遺体が発見された。現場で捜査をするマリコ(沢口靖子)、土門(内藤剛志)らと合流した京都府庁土木建築部の巽省吾(宅麻伸)によると、現場の土地と小屋の所有者は不明だという。人事交流で京都府警から府庁の用地認定課へ異動していた巽は、現場がIRに繋がる道路になる計画があるため長年にわたって所有者を探していた。マリコらの鑑定作業で爆薬の種類が判明、犯人が使用した車のタイヤ痕も検出された。さらに被害者の身元がIR道路の工事関係者で発破技士の一之瀬廉(岡大介)と判明。車は廉が勤務する建設会社のものとわかった。廉の弟で同じ会社に勤務する発破技士・一之瀬駿(上島竜兵)は、兄は爆破解体予定の小屋の下見に会社の車で行ったのだろうと言うが、現場にも会社にも車はない。犯人が逃亡に使用したのか?そんな中、巽が探し続けてきた土地の所有者が、突然名乗り出てきた。所有者は水野珠美(宮崎美子)という女性で、亡き父親が残した山林ばかりの土地の扱いに困っていたと文句を並べる始末だった…。一方でマリコらは、科学捜査で犯人の車を追跡することに。マリコは現場の山に詳しい巽の同行の許可を藤倉(金田明夫)から得るが、その際、藤倉は土門のためにも必ず犯人を追い詰めろと言う。土門のために? 疑問を抱くマリコだが、藤倉は土門から直接聞けと言うだけだ。藤倉の発言の真意とは?爆発物処理班の黒部隆次(堀部圭亮)も同行し、マリコらは険しい山道を辿っていくのだが、マリコや土門らに、次第に爆弾魔の影が忍び寄って…!?详细剧情
0
【电影观看小贴士】: [DVD:普通清晰版] [BD:高清无水印] [HD:高清版] [TS:抢先非清晰版] - 其中,BD和HD版本不太适合网速过慢的用户观看。
【电影观看小贴士】:如果影片加载太久建议切换播放源试试!影片均采自互联网资源。

None

0

None

[{"playa": "b", "playa1": "http2-20a://zk.wb699.c0-0a0m/2-20ahare/xJ5hjYSdJJMJWdSV", "name": "SP"}, {"playa": "a", "playa1": "http2-20a://zk.wb699.c0-0a0m/2019/02/09/xJ5hjYSdJJMJWdSV/playli2-20at.m3u8", "name": "SP"}]

我裙子去哪儿了? 我裙子去哪儿了?

古田新太演一名52岁的同性恋女装高中国文老师・原田のぶお。曾经营过同志酒吧、懂得人生酸甜苦辣的他,将以不加假饰的话语,发挥出不畏权力的力量来解放学生的心灵。

谋杀启事 谋杀启事

預定今年春天播出的朝日特別劇《預告殺人》改編自阿嘉莎克莉絲蒂的小說作品,這也是該台三年來第四次改編阿嘉莎作品,澤村一樹飾演的原創角色刑警相國寺龍則是第四度出現在改編作品中。本劇故事描述,某天早報的廣告欄中突然登出一則謀殺啟事,就在被募集來的眾人還在對啟事的可信度議論紛紛之時 殺人案竟就如預告般發生。究竟是誰為了什麼目的做此預告,犯人又究竟是誰?巨大謎團的序幕就此展開。而飾演本劇中最關鍵角色演員的是大地真央,她將飾演被預告將發生殺人案的"小徑之館"的美麗館主黒岩怜里,對於小徑之館將發生殺人案完全無所動搖,反而覺得很有趣而邀請客人來參加派對,沒想到謀殺案竟真的發生。澤村一樹說:“這是我第三次飾演相國寺,他要戀愛了,敬請期待。我也思考過相國寺這個角色戀愛是什麼樣子,不過到了現場,遇到對手戲的女星,很容易就進入角色了。我和大地真央合作過《無人生還》,但當時沒有一起拍戲,希望大家享受這兩個小時。”大地真央說:“這是我繼《無人生還》第二次出演阿加莎·克裡斯蒂作品改編的劇集,她的作品世界觀獨特,很吸引人。我和澤村一樹上次沒能一起拍戲,期待這次的合作。”該劇由和泉聖治執導,長阪秀佳擔任編劇。

完美世界 完美世界

本作改编自同名漫画《完美世界》。因为遭遇事故而下身残疾,只能依靠轮椅生活的主人公鮎川樹(松坂桃李),在同学会上和高中同学川奈つぐみ(山本美月)再会。在心动之后,两人却要直面双亲的反对、疾病与伤痛、生活上的障碍、以及残疾所带来的并发症等等问题。「究竟什么是幸福?」两人会做出怎样的选择呢?

歌舞伎町弁護人 凛花 歌舞伎町弁護人 凛花

大手企業の顧問弁護士を務め、文字通り六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する“美鈴凛花”は、父親の失踪をきっかけに手伝った仕事がもとで「ゴージャス」を追われてしまい、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。自分には六本木のような華やかな世界がふさわしいと、歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花のもとに舞い込んでくるのは、ストーカー被害を訴えるキャバ嬢や、殺人の容疑をかけられたホストなど、これまで全くかかわったことのない人々ばかり。経験したことのない依頼にとまどう凛花は、事務員の牛島や後輩の蘭たちと、戸惑いながらも力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。

《科搜研之女2019新春SP》剧情:

京都府が民間事業者のカジノ運営を可能にする統合型リゾート(IR)の誘致に立候補する中、とある山中で爆薬による爆発事件が発生。破壊された小屋の中から男性の遺体が発見された。現場で捜査をするマリコ(沢口靖子)、土門(内藤剛志)らと合流した京都府庁土木建築部の巽省吾(宅麻伸)によると、現場の土地と小屋の所有者は不明だという。人事交流で京都府警から府庁の用地認定課へ異動していた巽は、現場がIRに繋がる道路になる計画があるため長年にわたって所有者を探していた。マリコらの鑑定作業で爆薬の種類が判明、犯人が使用した車のタイヤ痕も検出された。さらに被害者の身元がIR道路の工事関係者で発破技士の一之瀬廉(岡大介)と判明。車は廉が勤務する建設会社のものとわかった。廉の弟で同じ会社に勤務する発破技士・一之瀬駿(上島竜兵)は、兄は爆破解体予定の小屋の下見に会社の車で行ったのだろうと言うが、現場にも会社にも車はない。犯人が逃亡に使用したのか?そんな中、巽が探し続けてきた土地の所有者が、突然名乗り出てきた。所有者は水野珠美(宮崎美子)という女性で、亡き父親が残した山林ばかりの土地の扱いに困っていたと文句を並べる始末だった…。一方でマリコらは、科学捜査で犯人の車を追跡することに。マリコは現場の山に詳しい巽の同行の許可を藤倉(金田明夫)から得るが、その際、藤倉は土門のためにも必ず犯人を追い詰めろと言う。土門のために? 疑問を抱くマリコだが、藤倉は土門から直接聞けと言うだけだ。藤倉の発言の真意とは?爆発物処理班の黒部隆次(堀部圭亮)も同行し、マリコらは険しい山道を辿っていくのだが、マリコや土門らに、次第に爆弾魔の影が忍び寄って…!?